2005年06月07日

完全な横道

福岡出身の私は、
「ぺヤング」というインスタント焼きそばを
東京に来るまで知らなかった。


初めてそれを見たとき、

ぺヤング?
ヤングが付いて、何でヤキソバになんねん?

と思ったものです。


しかし、調べてみると、

---------------------------------------------------------------
よく話題となる『ペヤング』の由来ですが、
まるか食品社長である丸橋善一氏が
「若い二人(カップル)に食べてもらいたい」
との発案から、「ペア」「ヤング」を合わせた造語として
『ペヤング』と銘々された事とされています。
---------------------------------------------------------------

だそうです。



恐るべしネーミングの世界。




n-sign.jpg
posted by AOC at 22:06| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月06日

戦略?戦術? サッカー日本代表から教わるもの

W杯に王手!
日本代表VSバーレーン代表。深夜にも関わらず熱くなっちゃいました。
「よーっし!」「そこでシュート打てよー!」
もう勝手に監督気分ですよね。
次はいよいよ決まるかどうかの北朝鮮戦!
観れるかわかりませんが・・・。とにかく頑張ってほしいですね!


話は少し変わりますが、
選手のインタビューや解説者の話を聞いていると、
「チームとしての約束事が大事」
「それぞれの役割をきっちりやれば問題ない」

といった内容をよく耳にします。
これって集団で物事を行うときに非常に重要なことですよね。
そしてこれが「戦略」「戦術」になると思います。


「チームとしての約束事」が戦略としてあり、
その中で「それぞれの役割をどう果たすか」という戦術があると思います。

先日のサッカー日本代表には
「相手のカウンターを抑え、勝ち点1以上を取る試合をする」
といった戦略があったと思います。
そして、
「守備はコンパクトに保ち、数的優位を作ってボールを奪う」
という戦術で試合を進めていたのではないでしょうか。


これは私たちが行っているビジネスでも同じことが言えると思います。
ホームページやチラシでどう集客するか、営業マンのセールス方法は的確か。
「戦術」ばかりに目が行ってしまってませんか?

会社全体の指針となる「戦略」が明確でないと、
いくら優れた「戦術」があっても意味がない。

ボールの奪い方は上手くいっても、
今日の試合は勝たなくてはいけないのか?引き分け以上でも良いのか?
こういった全体の意志統一がなければ、
優位に試合を運ぶことはできないでしょう。

しかも戦略は、目的がありそれを達成するには今どうすれば良いのか?
といったように、先にあるものから逆算して考えることが重要になってきます。
サッカーの場合で言うと、
「ドイツW杯本大会へ出場する」という大きな目的があります。
そして、その目的を達成するためにはグループリーグを2位以内に入らなければならない。
全勝する必要はないが、確実に勝ち点を積み重ねていくことが大切である。
そのためにはこの試合、どのような戦い方をすれば良いのか・・・。

そういったチームとしての共通理解があるからこそ、あとは戦うのみ。
「気持ちで戦う」
といったことができるのでしょう。


何はともあれ、私はリアルタイムで観戦できるよう、
現在の仕事を高濃度で行うのみです・・・。



n-sign.jpg
posted by AOC at 13:36| 東京 🌁| Comment(10) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。